何分で畳めるか測ってみました

毎日する家事が、テキパキできる時もあれば、
なかなか重たい腰があがらない時もあります。

家事の中にも、時々すればいいこともあれば、
ほぼ毎日していた方がいい(ラクになる)こともあります。

家によって、その度合いもいろいろだと思います。


例えば、洗濯物。
洗濯物を畳むのが面倒だなぁと思っても、畳むと決めているなら、
誰かが畳まないといけない・・・。

私も、畳むのが好きではありませんが、
先日、↓の洗濯物を畳むのがいつもに増して面倒に感じたことがありました。
d0334708_10015902.jpg

畳まなくても誰も怒らない我が家。
子供達は、きっと、この状態から着たいものがあれば取って着るだけだし・・・

ま、いっか!

としたいところでしたが、
なんだか畳まないのもそれはそれで気にはなる(笑)



しばらく洗濯物をじーっと眺め、
畳むのにどのくらいの時間がかかるのか、測ってみよう!と思いました。
d0334708_10015902.jpg

全部、子供たちの衣類。(肌着はありません)
2日分くらいかな?




チクタクチクタク・・・
チクタクチクタク・・・



d0334708_10020047.jpg


あっという間に畳み終わりました。

時間にして、なんと、59秒!!
d0334708_10540892.jpg



きっと、これを畳まなければ、
次の洗濯物も合流して増えていきます。



この1分の手間をがんばるか・・・
それとも、後回しにして、畳まなきゃ・・・と気にしながら過ごすのか・・・



どちらが正解でもなく、
どうしたいか・・・ですが、




数分頑張って終わるのなら、
畳んだあとに、コーヒー飲もう^^
なんてご褒美を用意しておいてもいいかもしれないですね。


たったこれだけの量の洗濯物でさえ、
畳むのが億劫な時があるのが、
現代のお母さん達。



自分が無理をしないと続けられない事をがんばっても、
きっと、長続きはしない・・・
家事は毎日の事なので特に。

面倒なときは、
試しに時間を測ってゲーム感覚でしてみるのもいいかもしれません(^^)
ゲーム感覚でした結果、家事にかかる時間が見えてきます。
それが思っていたよりも早く終わるんだ、とかね。
数分で終わるなら頑張ろう!って次から思えるかもしれませんしね!

一番ダメな自分でも続けられそうなやり方を考えてみると、
お家の中は意外や意外、整ってきちゃうんですよ~^^
これは、片づけにも同じ♪


********************************

日本ライフオーガナイザー協会の基本概念(哲学者 ニーチェの言葉)

this is my way. (これは私のやり方です)
What is your way? (あなたのやり方はどんなやり方なの?)
The way does not exist.(絶対的な正しいやり方なんて存在しないよ)

*******************************



[PR]
by poporasu | 2018-01-15 10:48 |  *洗濯物 | Comments(0)

ライフオーガナイズの事・日々の事を綴っています。


by 常田 紘子