ラベリング

クリスマスが終わると、一気に年末、慌ただしく感じますね。


ところで、皆さんのお宅は、
ラベリングしてますか?してませんか?


してる!って方は、どんなラベルをしてますか?



片づけを勉強するまで、私自身、
ラベリングをする事にとても抵抗がありました。



<ラベリングをしていなかった理由>
①ラベリングしなくても自分は中身が分かっていたから。
②ラベリングをさほど重要視していなかったから。
③ラベリング=こどもにするもの
 というイメージ(保育園・幼稚園の棚のイメージ)



でも、
私はラベリングが無くてもだいたいの物の場所がわかっていましたが、家族は分からず、しょっちゅう「○○どこ?」って私に聞いてきていました。
ラベリングをすると、
家族もわざわざ私に聞かなくても分かるようになります。



では、
どんなラベリングがいいのでしょう。


見やすさって人それぞれなんですよ‼️

ちなみに、
我が家の息子のおもちゃ入れ。
こんなラベリングがあります。
d0334708_10313311.jpg


「かんけいないもの」(笑)

息子にはこれが分かりやすいようです。
どう関係ないのか解説しますね(^^)

周りのラベリングを見ると、
・仮面ライダー
・ポケモン(左側:ポケモン、右側:海の生き物・恐竜)
・のりもの
・レール
・スーパー戦隊
とありますが、
これらに当てはまらないものが、
「かんけいないもの」
というわけです。


見やすさ、
響くフレーズ、
はとても大事。


見やすさも人それぞれ。
響くフレーズも人それぞれ。



一般的なラベルにしているために、
分類しづらくなってはいませんか!?








[PR]
by poporasu | 2017-12-26 10:44 | ライフオーガナイズ | Comments(0)

ライフオーガナイズの事・日々の事を綴っています。


by 常田 紘子