自宅のオーガナイズ(子供部屋編)


こんばんは♪
鹿児島のライフオーガナイザー常田紘子です(^^)


今日は我が家の事について(^^)
まず、私の家族は、
夫、私、娘、息子の4人家族です。
小さな一軒家に暮らしはじめて、もうすぐ10年目になります。
結婚とほぼ同時期に家を建てました。


今から1年半ほど前の我が家(子供部屋)
d0334708_22111209.jpg
空間が物に占領されていました。

この状態を、なんとかしたいと思ってはいましたが、
どこからどう手をつけていけばいいのか分からず、1年…2年…3年…と月日はどんどん過ぎていきました。
月日の経過とともに、物も少しずつ増え続け、
置き場に困った物は、この部屋へ送り込むという流れが出来あがってしまっていました。


そう、ますます手付かず状態。


このスペースに置いていた物といえば、
普段使う事がほとんどない物。

*私が小学生以降もらった手紙の束が山盛り
*結婚式関係のもの(打ち合わせで使った書類や見積り etc)
*骨盤矯正マシーン(独身時代に購入。使用したのは最初だけ)
*使わなくなった育児用品(ハイ&ローチェア)
*使わなくなった家電
*シーズンオフの家電
*鯉のぼり
*クリスマスツリー
*レコード(夫の趣味)
*本
*木材(DIY)
*アルバム
*夫の思い出の物
*私の  〃  
*書類(家関係・取説・明細書 etc)

他、不明なもの多数


ちなみに、娘のお雛様は、隣にある寝室のウォークインクローゼットの奥にしまってありました。



今から1年半程前・・・
d0334708_22111209.jpg
子供部屋として作ったはずのこの空間。
子供が小さかったこともあり、未使用だったのもありますが、いつの間にか空間が物に占領されていました。

このように、物に占領され機能していない空間や、使い勝手の悪い空間は家中いたるところにありました。
今思うと、物や外からの影響、見えない情報、いろいろなモノに、私自身が振り回されていたように思います。


でも、
もう、この時の私・空間には戻れません。


この時の私は、イライラしてばかりでした・・・。
何か不都合なコトがあると、家族に小言をブツブツブツブツ・・・
原因は自分自身の問題なんだと分かってはいたけれど、
現状を、自分自身を、受けとめることができませんでした。
片付かないのは、子供がいるから・・・夫が片づけないから・・・
ずっとそう言ってました。

物の整理だけでは改善できない部分・・・
それは、思考や時間、情報、暮らし方や生き方にまでつながっていました。



自分自身と向き合うことの大切さ。
そして、受け入れたからこそ、見えたモノは大きい。



まだまだ、発展途上中な私ですが、
ただ、今の私にできること。
それは、
私自身が変われた事実をお伝えすることです^^
小さい子供(年子ちゃん)が居ても、旦那さんの帰りが遅い家庭でも、
自分にあったちょうどいい生活を見つけることができました^^



ライフオーガナイズで、自分にあったちょうどいい暮らし方。
一緒に見つけましょう^^
↑のような部屋の持ち主だった私でも、
日々の暮らしに「心地いい」をプラスすることができるんです。




長くなりましたので、
子供部屋のbefore → after はまた後日^^







[PR]
by poporasu | 2015-10-03 05:10 |  *子供部屋 | Comments(0)

ライフオーガナイズの事・日々の事を綴っています。


by 常田 紘子